読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【NGT48コラボ】燕三条系ラーメン旬香(じゅんか)を食べた【らあめん花月嵐】

10/9 NGT48が「らあめん花月嵐」とコラボした燕三条系ラーメン旬香(じゅんか)を食べた。

 

NGT48とは

NGT48(エヌジーティー フォーティエイト)は、秋元康のプロデュースにより、2015年に誕生した新潟市を拠点とする日本女性アイドルグループ

(Wikipediaより引用)

今を時めくAKB48グループの末っ子グループである。

なんていったって若いグループ。ざ・ふれっしゅ!!

でも、フレッシュなだけじゃなくて、各メンバーの個性が爆発しているグループ。

もうね、みんなかわいい!!大好き!!!文章に起こしきれないくらいには余裕で好き!!!!

 

燕三条系ラーメンとは

新潟県が誇るご当地ラーメン

高度経済成長期に、新潟県燕市三条市付近で考案されたラーメン

(らあめん花月燕三条系のパンフレットから引用)

 

NGT48らあめん花月嵐のコラボ動画

今回、NGT48らあめん花月嵐がコラボをするにあたり、NGT48主演のWEB限定CMが作成された。

 

主役はもふちゃん(村雲颯香、むらくもふうか)。

もふちゃんと言ったら、正統派アイドルフェイスで、実は厄介で、とてもよく食べる子。

以前テレビのロケでご飯やさんに行った際にも、定食大盛にカレーうどんをつけるという暴食っぷりを見せてくれた。かわいい

そんなもふちゃんが、時にはとってもおいしそうに、時にはしみじみと感じ入りながららあめんを食べる。かわいい

 

 そして、監督がなんとなんとNGT48の我らがキャプテン、りえちゃん(北原里英、きたはらりえ)。

初監督ということでしたが、自身は女優としてとっても活躍しているので、なんなく撮影を進めていったようにメイキングを見ると思います。

りえちゃんはいろんな才能があるからなぁ。

今後の活躍、とても楽しみです!かわいい

 

そんなNGT48のとってもかわいいお二人を、是非ご堪能あれ。

www.youtube.com

 

燕三条系ラーメン旬香のお味

さてさて、ここからはタイトルにある、旬香を食べてみた感想ですが、その前にもう少しだけ燕三条系ラーメンの紹介をします。

 

・高度成長期、昼夜を問わず工場が稼働していて、そこで働いていた人たち向けに考案された出前メニューとして考案されたラーメン

・伸びにくくするための極太麺、スープを冷めにくくするために背脂でスープに蓋をするという、出前ならではの工夫がみられる

 

などなど、燕三条系ラーメンと、NGT48ちゃんたちのことを調べているうちに、出てきましたよ。旬香来ました。

 

見た目

自身で撮った写真がないんだけど、見本の写真では、真ん中の海苔を中心に綺麗に具が外に出てる感じだけど、

実物は海苔以外はほとんど外に出てないなぁといった感じ

ただ某ファーストフード店みたいに、あまりにも見本と実物の見た目がかけ離れているということはない。

問題ない感じ

 

玉ねぎ

この玉ねぎがとても美味しい。

普通のネギと違ってしゃきしゃきと、「甘い」。

この甘さがちょうどいい感じ

 

背脂

なかなか大量に浮いている背脂

最初はなんの問題もなくパクパク食べられるのだが、後半になるとちょっと胃が辛くなってくる…

でも、そこで玉ねぎを食べることにより、ダメージを回復できる!この感じがすごい!

また、背脂の蓋によりスープが冷めないというのは本当。

中盤〜後半になっても、なかなかスープが冷めずにおいしく食べられるのは素敵です。

 

極太麺と書いてあっけど、そこそこ普通の太麺といった感じ。

極太をうたうのであれば、もっと太くてもいいなぁといった印象

 

メンマ

普通のメンマが2、3個

これといった特徴も特にないが、普通のメンマなので普通に美味しい

麺をすするときに、メンマが喉奥にダイビングしてきてものすごく咳き込んだ

 

のり

焼きバラ海苔だって。

真四角の海苔と違って、ちぢれていてなんだか香りがして、おいしいね

 

 

ということで

NGT48が好きならば、好きでない方も、是非食べましょう!