【CryptoZombies】各レッスン、チャプター1のおさらい、備忘録

CryptoZombies難しいよぉぉぉ

 

CryptoZombiesがおもしろい

my-foolish.hatenablog.com

のだけれど、JavaとかJavaScriptとか、そういったおしゃれ言語を扱ったことがなく、CryptoZombiesは初心者向けではあるもののおしゃれ言語を多少知っている前提で作られている。

CryptoZombiesを進めていると、初心者向けであるにも関わらず、何がなんだかわからなくなることが多々ある。

ので、各チャプターごとのポイントをまとめ、備忘録として書き留めておこう。

 

続きを読む

【Bluetoothヘッドホン】AKG Y50BTを1年半ほど使用した感想

去年、予算15,000程度で買えるBluetoothヘッドホンを探して、

AKG Y50BTとJBL E50BTを比較した結果Y50BTを購入した。

my-foolish.hatenablog.com

 

あれから1年半の間、Y50BTを使用し続けてきたので、その使用感を以下に書き連ねていこうかな。

 

続きを読む

【DApps】CryptoZombiesで学びながら遊びながらゾンビを作ってみました

近頃とても気になっているのがDApps(非中央集権・分散型アプリケーション)。

とは言え、あんまりDAppsがなんであるかはよくわかっていなんだけど・・・

以下、分かりやすそうな解説が乗っていたので、勝手にリンクを張る。

doublehash.me

 

要するに、

・非中央集権的な仕組みで、管理者がいない

ブロックチェーンという技術に基づく

・アプリケーションの利用に、流通可能な暗号トークンが使われている

・アプリケーションは、ユーザからの改善要望によって、改善されていく

 

ブロックチェーン技術を使用しているので、改ざんができず、管理者がいなくユーザの意見によりアプリケーションが改善されていく、とうもの。

で、改善に関わるユーザが報酬をもらえる、という感じ。

 

続きを読む

【ちょい旅】宇都宮餃子食べ歩きだけ!

先日の3連休のうち、後ろ2日間で宇都宮に、「餃子を食べるだけ」のちょい旅に行ってきました。

最初は、いろんな観光スポットを調べて、なるべくあちこち回ろうかと思っていましたが、1泊2日だし、宇都宮ってそんなに遠くないし、翌日仕事だし、ということを考えて、あえて餃子だけにフォーカスを当てた旅にしました。

 

〔目次〕

  • 最初の日
    • ◆移動(往路)
    • ◆1件目_来らっせ
    • ◆2件目_365GyozaBar
    • ◆ホテル
  • 最後の日
    • ◆3件目_餃天堂
    • ◆4件目_正嗣
    • ◆移動(復路)
  • 総評

 

続きを読む

「スティーブ・ジョブス伝説のスピーチ」を今の今の今更の今ようやく聞いて感動している社畜

きっと、信じられないほど有名なスピーチで、聞いたところがないというのが信じられないというスピーチなんだと思う。

 

www.youtube.com

 

 要点は3つ

 

●点と点を繋げる

●愛

●死

 

点と点を繋げる

今やっていることは、何かにつながる。

不安になることも多いと思うけれども、きっと将来何かに役に立つ。

怖くても、自信をもって、今の点が必ず何かにつながると信じて突き進むことで、人生が素晴らしくなる。

 

愛せるものを見つけよう。

これは、恋愛にも仕事にも言えること。

人生の重要な位置を占める仕事を愛そう。

今の仕事が愛せないのならば、探し続けよう。

見つけるのを簡単にあきらめてはいけない。

探し続けよう。

 

「毎日を人生の最後だと思って生きよう。いつか、本当にその時が来る」

「今日で死ぬとしたら、今日すべきことをしたか」

答えがすばらくNoならば、変わらないといけない。

「死」を本当に覚悟すると、「本当にすべきこと」ができる。

他人の雑音で、心の声がかき消されないように。

他人の人生を生きることに時間を浪費しないこと。自分の人生を生きること。

 

 

とにかく、金言の数々。

 

今、仕事をしていてそこに「愛」があるか、を考えた時に、

確かに楽しいこと、わくわくすることも確かにあったが、

総じて仕事をするよりも遊び、平日よりも土日のほうが楽しい、と思っている。

もっと愛せることがあるはず。それを仕事にできる日が必ずくるはず。

模索していかなければならない。

 

今日すべきことをしているだろうか。

他人の人生を歩んでいるのではないか、という思いが強い。

もっと自分で考えて、自分の人生は何かをしっかり考えて生きていきたい。

学生時代が一番楽しかったという大人

今まで生きてきた中で、いつの年代が楽しかったですか?

学生時代、という声が聞こえてきますね。そう、僕の心の中から。

現在、相も変わらず社畜として働く身ですが、学生時代と何が違うのでしょうか。

 

◎自由の違い

学生の頃は、今と比べて自由があったなぁ と感じることがあります。

何が自由だったのでしょうか。

 ●時間の自由の違い

 社畜となった今は、基本的に月~金まで、毎日9時までに会社に行かなければなりません。そして夜、解放されるのは早くても夜6時。最近はだいたい夜8時になります。

ただ、小学生~高校生までは(専門学校の方は専門もかな)、朝学校に行かなければならない時間は今と同じくらい、帰りは多少は早いにしても、比較的似たような生活でした。

この、小学生~高校生までについても、楽しかったには楽しかったのですが、恋い焦がれるほどではないです。

僕が、一番楽しか、いつでも戻りたい! と思う大学時代は、この拘束される時間がとにかく少なかった。

 

拘束時間が圧倒的に違います。

●金銭的自由の違い

パっと思い浮かぶ自由の中には、もう一つ、金銭的な自由があります。

これに関しては、今現在社会人となってからのほうがはるかに自由がある。

小学生~高校生までは言わずもがな、大学生のころも仕送り+わずかなアルバイト代での生活だったため、社会人の中では決して多くない給料でも、大学生の頃よりかはお金があります。

 

◎結局は

ここは個人差があるところだと思いますが、金銭的な自由があっても、時間的な自由がないと僕はダメみたいです。

現在、仕事をしている時間があまり楽しくないため、自分の自由な時間をより多くとりたいと考えているのかも。

これからまだ30年以上、生産する年齢にある身としては、これから30年間ずっと、昔のほうが楽しかった、なんて思いながら働いていきたくない!

常に、今が一番楽しいという思いを持って生活していきたいですね。

終わった過去を懐かしむのもいいけど、今から未来に向けてもりもり意欲をもって生きていきたいです!

【東西比較】赤いきつねの違いを食べてみたよっ【関東vs関西】

私は関東在住だが、年末年始に西に行く用事があり、スーパーに寄ったところ、赤いきつねを見つけたため購入した。

 

かねてから、関東と関西のカップうどんは味が違うと言われており、

私も何度か関西のカップうどんを購入して食べてみて、

「うーん、違う気がする!」という印象を持ったことも幾度となくあったが、

実際に比較をしたことがなかった。

 

比較!

見た目の比較

 

左側が関東の赤いきつね

右側が関西の赤いきつね

奥に見えるが我が家の汚い台所。

 

f:id:taitono99:20170105145509j:image

関西の赤いきつね、なんかのキャンペーン?

ぱっと見の違いはよくわからない感じ。

 

粉末を入れる

 

f:id:taitono99:20170105145503j:image

あんまり変わらないなぁ。

 

お湯を入れる

 

f:id:taitono99:20170105145457j:image

再度言いますが、

左が、関東の赤いきつね

右が、関西の赤いきつね

 

4分半待つ

f:id:taitono99:20170105145451j:image

カップ麺には5分と書いてあるが、私は4分半なのだ。

食べてるうちに伸びちゃうから、4分半。

ちなみに、以前ぬるいお湯で赤いきつねを作ったとき、5分待っても芯がバリバリ残っており、悲しい思いをしたことがある。

また、最初に粉末を入れずにお湯を入れてしまった際には、おあげに味が染みていなく、やはり悲しい思いをしたので要注意である。

 

開封

f:id:taitono99:20170105145449j:image

ぱっと見、関東のほうがスープの色が濃そう

関西のほうが色が薄いね。

 

実食

関東のほうが味が濃い!

関西のほうは薄味!

 

関東のほうが、後味でちょっと鋭い味が来る感じがする。

関西は甘みが後に残る。

 

完食

432kcal(関東) + 436kcal(関西) = 868kcal

昼間から、なかなかの量を食べてしまったアラサーです。。。

 

f:id:taitono99:20170105145445j:image

左:関東

右:関西

 

ちょっと蛍光灯でとんじゃっていますが、

スープだけで見ると、やっぱり色が全然違う。

 

また、上記でちょこっと書いたように、カロリーもわずか4kcalだが、違う。

f:id:taitono99:20170105145658j:image

上:関東

下:関西

f:id:taitono99:20170105145700j:image

 

薄味だなぁと感じた関西のほうが、意外にもカロリーは高かった。

 

外観からの見分け方

ぱっと見では全然違いがわからないじゃん!

カロリーもほとんど変わらないし、見分けるにはもう食べるしかないじゃん!

 

そんなことはありません。

f:id:taitono99:20170105153202j:image

上記のプラのマーク、カップPSと書いてあるところの右に、

「E」「W」とあります。

 

E:East:関東

W:West:関西

 

実はここで見分けられるんだなぁ。

 

こうなってみると、日本で赤いきつねの東と西の境界線ってどこにあるのか、気になるなぁ。